会社概要

会社の沿革

日本サーモは昭和34年司電機製作所として発足し、各種計測器の温度制御を目的とするサーモスタットの開発に成功し、各業界に貢献いたしました。その技術が各業界に認められ、広範囲な需要増大に伴い当社の特殊技術を駆使し、サーモスタットの新機種開発及び水晶恒温槽、時延継電器等の新製品の開発を続け、昭和37年11月、日本サーモ株式会社として会社設立にいたりました。その後、コンピュータ、通信機等技術を結集し、サーモスタットサーキットプロテクタを量産し、産業の合理化・生産性の向上・技術革新に即応した製品の供給をモットーとして我国産業の発展に貢献しております。

会社経歴

1962年 創業
1962年 現在地に本社工場棟完成
1972年 第二工場完成
1982年 本社管理棟及び工場増築
1984年 本社工場棟改築
1986年 山形工場完成
1988年 山形工場第二期工事完成
1991年 山形工場第三期工事完成
2007年 山形工場第四期工事完成
2011年 山形工場第五期工事完成
2016年 関西営業所開設

会社の特徴

日本サーモは、「品質」「価格」「納期」において、“お客様に如何にご満足をいただけるか”をテーマに全社を挙げ取り組んでまいりました。弊社は現在10,000種類以上あるお客様のご要求品を「短納期」にしかも「お客様のご要求納期日に合わせた納期対応」を宣言しております。

  1. 設計から完成まで一貫したエンジニアリング機能
  2. 専業メーカーとしての繊細な技術集約
  3. フレキシブルな生産体制で短納期対応が可能

会社概要

社名 日本サーモ株式会社
代表取締役会長 野澤享司
代表取締役社長 中島正道
本社 横浜市港北区高田西3丁目-2-1
TEL (045)592-3131
FAX (045)592-3015
関西営業所 大阪市淀川区宮原1-19-10
新大阪エクセルビル 4階
TEL (06)6152-7211
FAX (06)6152-7745
山形工場 山形県西置賜郡白鷹町荒砥乙125-2
TEL (0238)85-5741
FAX (0238)85-1833
創業 1962年
会社設立 1962年
資本金 2,400万円
従業員数 100名
土地 12,478m²
建物 3,844m²
取引銀行 三井住友銀行 綱島支店
みずほ銀行 日吉支店
主な営業品目  サーキットプロテクタ
ファンアラーム
サーモスタット
カレントセンサ
写真:日本サーモ 本社

本社

写真:日本サーモ 山形工場

山形工場